子供用サプリメントの 副作用や安全性 が心配 サプリは せのびーる 一種類で安心な訳

2017年9月18日

子供用サプリの 副作用や安全性 サプリは せのびーる 一種類で安心な訳 について検証してみます。大人用サプリと同じと考えて子供に使用するのは、危険と言わているのには、訳がありました。副作用や安全性についてしっかりチェックしたいですね。

子供用であれ、大人用であれ、薬やサプリを使う時に心配するのは、副作用が無いか、安全かです。

厳密に言うと、副作用というのは、薬を飲んだ時に、薬の効果(主作用)以外の作用が出てしまうことを言います。

たとえば、その薬を飲むと眠くなることがあるので、眠くなったら運転などは避けてください、という眠気も副作用に入ります。

それ以上の重大な副作用が起こることもありえます。

サプリメントは直すために持ちいる薬ほど強い作用はほぼ出ません。

 副作用や安全性 注意が必要なのは、サプリの摂取量を守ることです。

たくさん飲めばもっと効くからと、大量摂取したり、食事の代わりにサプリを摂るという考え方は、大変危険です。

特に、子供の場合は、小さい体に一気に栄養素が体に入ることで、受け止めきれず、副作用が出ることもありえます。

また偏食で食べないからと、食べなくてもサプリだけで栄養が摂れると置き換えてしまうのも危険です。

食生活で、しっかり主食、主菜、副菜をバランスよく食べてもらい、足りない栄養をサプリで更に補うのが理想的です。

副作用や安全性 子供用サプリは大人用とどこが違うの?

子供用サプリの中身は、大人の半分ではありません。

大人用サプリは栄養素が多く含まれ、効くために製造されています。

子供にとっては、過剰摂取になってしまい、副作用が出る可能性も高くなります。

特に、鉄分は摂り過ぎてはいけない栄養素です。

子供には必要のない栄養素も含まれている場合もあるのです。

子供用サプリメントは、子供に必要な栄養素がきちんと、必要な分だけ配合されています。

大人用を半分はNG!

子供用サプリメントを摂取量を守って使うことが大事。

他の子供用サプリを一緒に使ってはダメ?

数種類の子供用サプリを一緒に使うと、かぶっている栄養素も多かったりして、過剰摂取の危険性が増します。

子供の健やかな成長を願うなら、使用するサプリメントは一種類で決めましょう。

自分の子供に足りていないものをバランスよく補ってくれるサプリを選ぶことが一番です。

そして、安全性を確認出来たら、長く使うことをお勧めします。

副作用のない安全なサプリを長く続けることで、効果は必ず出てくると思います。

500円モニターの中身

副作用が無く、安全性が高く、長く続けることができ

子供の成長を見守り、しっかるサポートしてくれるのは

栄養機能食品として定められ、総合的に子供の健やかな成長を応援するせのびーるがいいと思います。

一日タブレット2粒で十分な栄養を補充出来て、子供が飽きずに長く続けられるメリットが大きいからです。

500円モニターはコチラから