子育てのイライラ やストレスにも、せのびーるで

2017年9月25日

子育ての イライラ やストレスにも、せのびーるで解決してみませんか? 周りから押し付けられた「子供は可愛い」というイメージ、しっかり子育てしなければというプレッシャーに負けてしまいそうになることもあります。一人で抱え込まずに解消するにはどうしたら良いでしょうか?

子育ては本当に大変の連続ですね。

自分の子供だから可愛いというイメージ、周りから押し付けられてると感じたことはありませんか?

もちろん、自分の子供は可愛いです。でも、手放しに可愛いとだけ言ってられない状況もたくさんありますよね。
父親である夫も最近は子育てに参加してくれる人が増えてイクメンなんて言われていますね。
でも、イクママとは言われない。その不平等が無くならない限り、子育てはほぼ母親の仕事です。

se_a8_icon2_468x60
せのびーる500円モニターコチラ↑

しかも、核家族化で、周りに相談できる相手が少なくなっています。一人で育児を抱え込み過ぎて、イライラしたり、ストレスがたまってしまうこともあると思います。

子育てのイライラ やストレスはどこから来る?

iraira
 乳児の頃だとやはり一番は夜泣きだと思います。

数時間おきの授乳やミルクに加えて、夜泣きで起こされると本当に体力的にも精神的にも辛いです。
外出しても突然泣き出したり、グズったりと気が抜けないことが多いです。だからといって、ずっと泣かせていたら、周りの目も気になりますよね。

幼児期や学童期に入ると、また別の問題が出てきます。
自我が芽生えて、自己主張もするようになるので、母親の思い通りに子供が動いてくれないことも増えてきます。
ついイライラして頭ごなしに叱ってしまって、後で後悔するなんてこともあります。

思い通りにならない育児。
理想と違うと思う自分の子育て。
時々、自分の子供なのに可愛いと思えないことがあると、母親失格?と悩む。

真面目で、頑張っているママさんほど、ストレスを感じること多いのではないでしょうか?良い解決策はあるのでしょうか?

固定観念にとらわれない子育てをしましょう

固定観念は自分では無いと思っていても、結構とらわれてしまっていることが多いです。
知らない間に自分で自分に枷をはめてしまっていないでしょうか?
必ずこうしなければいけないとは限らないと思えば、楽になります。

子育てにせのびーる

母親だから子供を愛さなければいけないと考えると重くなります。自然にその感情が湧いてくるのを待てばいいのです。

育児書や子育て論は、ある程度だけ参考にする

子供はこうあるべきとか、何歳までに何々が出来ていなければいけないとか。
世の中は情報であふれています。
ついつい育児書や子育て論に頼ってしまったりしますが、子供の成長はそれぞれペースが違います。
余程異常を感じない限りは、ある程度参考にするくらいにとどめておくべきでしょう。他と比べすぎると、ストレスになります。

時には離れてみる

子育てとせのびーる

少し距離をとってみると、見えていなかったモノが見えてくるかもしれません。
時には預けられるところに子供を預けて、離れてみましょう。
一息ついて自由を味わえるでしょうし、離れてみて冷静に子供との関係を見つめ直せる機会にもなると思います。
どうしてるか心配で帰ってみたら、案外子供は楽しく過ごしていて拍子抜けしたなんてこともありますよね。
子供の成長を確認する良い機会にもなるでしょう。

頑張り過ぎないで

子育てでストレスを強く感じるのは、真面目で、頑張りすぎている人が多いと言われています。

真正面から向き合いすぎて、疲れてしまう。

自信を喪失する。

解決策は、頑張り過ぎないことです。

oyako

全部母親ひとりで背負う必要はありません。
完璧じゃなくていいんです。
肩の力を抜いて、笑顔でいてください。
誰かに任せられるところは任せて、困ったら相談して、周りに頼っていいんです。
子供にとって母親の笑顔が一番のご褒美なのですから。

子供の成長で心配なところがあったり、もっと健康で元気でいてほしいと思った時には、子供用サプリせのびーるに頼ってみるのも、頑張り過ぎないから、ストレスがひとつ減るかもしれません。

せのびーるは、子供の健やかな成長と同時に、親が子供といっしょに親として成長していくのもサポートしてくれるでしょう。

子育てのイライラやストレス解消に、子供といっしょにせのびーるを食べてみるのも、楽しい時間になると思います。

 

せのびーる500円モニターはコチラ↑
せのびーる500円モニターはコチラ↑