子供用サプリメント とは?子供に本当に サプリ は必要?

2017年9月18日

子供用サプリメント選ぶ

 子供用サプリメント とは?子供に本当に サプリ は必要? せのびーる が子供用だけに作られているサプリなのは何故か? 大人用とはどこが違うのか、そもそも効果は本当にあるのか疑ってみたことはありませんか?

子供用サプリメントと一口に言っても、たくさんあります。

メインとなる栄養素が違ったり、飲むタイプや食べるタイプなど使い方、形状も様々です。

どれを子供の為に選んであげればいいのか、悩むところです。

でも、そもそも子供用サプリメントって何なのでしょう? 大人用との違いは?

本当に子供用サプリメントって子供にどのくらい必要なのでしょうか?

ちょっと基本的に立ち返って、探ってみます。

子供用サプリメント 大人用サプリメントとはどこが違う?

子供用サプリメントは、大人の半分の成分で出来ている訳ではありません。

大人と子供では必要とする摂取量が全く違います。

大人だとちょっとたくさん摂取しても大丈夫でも、子供にはNGなモノもあります。

子供用サプリメントは子供の為に考えられた成分が配合されています。大人の半分だからと大人用サプリを半分で。。。というのは、大変危険です。

子供に必要なカルシウムが、実は足りていない?

成長に重要なカルシウムの場合は、成長期の子供方が大人よりカルシウムをたくさん摂る必要があります。

国の行っている国民健康栄養調査では、12歳~14歳のカルシウムの食事摂取基準は男子は1000㎎、女子は800㎎を推奨しています。

しかし、実際の栄養摂取量は7歳から14歳で、男子は660㎎、女子は600㎎でした。

ほとんどの子供がカルシウム不足と言えるかもしれません。

成長期に骨が成長することが出来ないのは一大事です。

とはいえ、その分を食事量で摂ろうとすると、カロリーを過剰摂取してしまうことにもなりかねません。

普段の食事にプラスして、足りない栄養を子供用サプリメントで補う必要も出てきますね。

どの 子供用サプリメント を使えば、効果的に成長できる?

まずはお子さんの成長で何を期待するのかを考えてみましょう。

  • 身長を伸ばしたい
  • 偏食を直したい
  • スポーツの出来る子にしたい
  • 頭の良い子になってほしい
  • 健康で丈夫に育ってほしい

まだまだたくさんあると思いますが

ここで身長ならカルシウムで、偏食には~と別々の効果を期待した栄養素が高い子供用サプリメントも当然あります。

でも、カルシウムはカルシウムだけを摂っていると返って成長を阻害してしまうこともあります。

ミネラルだけでなく、ビタミンもアミノ酸もバランスよく摂ることで、過剰効果で成長をグンと促してくれるのです。

足し算ではなく、掛け算になるように子供用サプリメントを使ってあげたいですね。

せのびーるは、基本的にはカルシウムサプリになると思いますが

カルシウムを助けるたくさんの栄養素がとてもバランスよく配合されています。

子供用サプリメントは、過剰摂取にならないように一種類だけのサプリメントを効果的に長く使っていくのが、望ましいと思います。

500円モニターはコチラから