ドクターセノビルと せのびーる 子供の成長比較対決 コスパにも注目

Dr.senobiru(ドクターセノビル)もママ達御用達の成長期応援サプリとしては、人気があります。特に、骨の成長に欠かせないと言われているアルギニンの含有量が飛びぬけて多いのが、売りになっています。
ですが、実際の所、アルギニンがどれだけの量があれば効果があるのかなど、科学的に不透明な点もあるのをご存知ですか? そこで、同じように、アルギニンも配合されている せのびーる と子供の成長比較対決をしてみました。ママたちにとっては、気になるコスパにも注目してみて行きましょう。

まず、ドクターセノビルと せのびーる の対決で、ピックアップしたのは、次の5つのポイントです。

1.ドクターセノビルと せのびーる の基本情報まとめ
2.アルギニンの正体とは?
3.アルギニンは子供にどれだけ必要か ?
4.コスパが良いのはどっち比較
5.飲みやすさ・食べやすさ・続けやすさで比較

1.ドクターセノビルと せのびーる の基本情報まとめ

<Dr.senobiru(ドクターセノビル)の基本情報>
値段  通常 19,600円
     成長期サポートコース(3回分セット)初回限定 4,980円 2回目&3回目9,800円 (合計 24,580円を1回で支払う)
中身  一箱(60袋 一月分)
形状  粉末 水などに溶かして飲む
味   グレープフルーツ味
成分  アルギニン・クエン酸・ポーンペップなど
年齢  小学校高学年~高校生がメイン

 <アピールポイント>  1袋にアルギニンが2,500mg配合されていて、一日分2袋で5,000mgを摂取できる。「見た目のイメージ」や「価格の安さ」に惑わされない配合量であると自信を持っている。(公式より抜粋)

<せのびーる の基本情報>
値段  通常 4,104円初回限定モニター7日分500円あり)
    定期コース 初回1,980円 2回目以降 2,872円(ずっと30%オフ)
中身  一袋(60粒 一月分)
形状  タブレット 水で飲んでも、食べてもOK
味   ココア味 ぶどう味
成分  カルシウム・ビタミンD・アルギニン・RBS米ぬか多糖体など16種類
年齢  幼児~高校生・大人まで

 <アピールポイント>  子供の成長に欠かせないカルシウムをはじめ、1日分で必要だが足りていない16種類の栄養をバランスよく摂ることが出来る。アルギニンも栄養成分の一つ。

以上、ドクターセノビルとせのびーるの基本情報を踏まえた上で、ドクターセノビルの一番の売りであるアルギンとは、一体どんな栄養なのかをハッキリ知っておきたいですね。

せのびーる公式へ

2.アルギニンの正体とは?

アルギニンとは、たんぱく質を作るアミノ酸の中でも、必須アミノ酸とされ、大人になると、体内で合成出来るようになりますが、子供はまだ出来ないために、食物などから摂取する必要があります。
しかし、アルギニンは子供の時にこそ必要ともいえる働きがあります。それは、アルギニンが成長ホルモンの分泌を刺激し、促すからです。

アルギニンについての詳しい記事はコチラ→関連記事へ 関連記事へ

ただし、「アルギニンで身長が伸びる」とよく言われているので、アルギニンをたくさん摂ればその分だけ身長が伸びると考えてしまいがちですが、アルギンだけで身長が夢のように伸びる訳ではありません。

3.アルギニンは子供にどれだけ必要か?

元々は、低身長の子供に対して成長ホルモンの分泌刺激試験の試薬としてアルギニンが用いられていました。10キロの子供に対して、5グラムを30分間血液に点滴することで、どのような効果が得られるかを研究していたわけです。全部がそのまま吸収されることはありませんから、確実に血中濃度が上昇したというような学術的データとしては、不完全なものにとどまります。
つまり、サプリメントの形で、そのまま効果があったということが科学的に実証されている訳では無いのです。

ですが、アルギニンが子供の成長に不可欠な栄養であることもまた事実なので、どれだけたくさんの量がサプリに配合されているかよりも、成長ホルモンが多く分泌される睡眠時に、どれだけバランスよくアルギニンも摂れているかが重要になるでしょう。
成長ホルモンの分泌を促す栄養は、アルギニンだけではなく、様々な栄養素が免疫力を活性化させることで、実現できるのでは無いでしょうか。
その点、せのびーるの特許オリジナル栄養素である米ぬか多糖体は、免疫力を上げる上で活躍してくれる栄養であり、アルギニンも配合されているので、バランスを考えた上では、理想的と言えるサプリかも知れません。
アルギニンの量が多いから効くと簡単には判断できませんし、多ければ良いとも限らず、過剰摂取の危険はどこにでもあるとも言えるでしょう。

ドクターセノビルはアルギニンの含有量重視のサプリで、せのびーるはバランスのサプリと呼べるかもしれません。

バラスの良いサプリせのびーるの詳しい情報はコチラ→せのびーる情報へ せのびーる情報へ

4.コスパが良いのはどっち比較

ママにとっては、栄養や効果もサプリ選びで、重要ですが、やはり気になるのは、コスパが良いのはどっちかというのもあるでしょう。毎日毎月使っていくとしたら、どうしても気にりますよね。

ここでハッキリ言うと、ドクターセノビルのコスパは、他のいろいろな子供の成長期応援サプリと比べても、コスパは決して良くありません。
通常価格は2万円近く、定期コースを注文したとしても、1回目は5千円を切っていてもそれ以降は1万円弱で、1回目はまとめて3回分の2万5千円近くを払い込む必要があります。
90日間の全額返金保証はついていますが、気軽にお試しをすることはかなり難しいですよね。

コスパ的には、せのびーるの圧勝と言ってかまわないでしょう。ドクターセノビルのほぼ半額以下で、続けていけるのですから。
とはいえ、コスパが良いだけでは、子供用成長応援サプリとして、完璧ではありません。

次は、飲みやすさ・食べやすさ・続けやすさで徹底的に比較してみましょう。

5.飲みやすさ・食べやすさ・続けやすさで比較

子供用サプリの一番の着目点は、それを使うのが、子供だということです。
どんなに親が良いと思いプッシュしても、子供自身が納得して続けることが出来なければ、失敗に終わります。

ドクターセノビルは、粉末の「飲みやすいグレープフルーツ味」ですが、1日に2袋、つまり2杯飲む必要があります。いくら美味しくても、同じものを1日2杯、しかも毎日続けていくのは、大人は効果があるからと納得して続けられるかもしれませんが、子供は飽きたり、嫌になったりする可能性も高いのでは無いでしょうか?
続けやすさと言う点で、ちょっと黄色信号が灯りそうですよね。

一方、せのびーるは、ココア味にしても、ぶどう味にしても、1日2粒(ココア味)~6粒(ぶどう味 小さいサイズ)を簡単に飲んだり、食べられるのです。時間や場所や手間がかからず、どうしても飲まなければというストレスを子供に与えることも少ない筈です。お菓子感覚で摂取出来るのは、子供用サプリとして合格点だと思います。

ドクターセノビルとせのびーるをアルギニンとコスパをメインに比較してみましたが、子供が飽きずに、楽しく続けられて、効果も期待出来るサプリを選べる一助になれば幸いです。

せのびーる ぶどう味もおいしいサプリです↓