天才卓球少年 松島輝空 君も食べてる背が伸びる サプリ せのびーる が話題になっています。松島輝空(そら)君は、まだ10歳、小学校4年生ながら、2歳の頃からラケットを握っていたという神童ぶりで、全日本卓球選手権大会の小学生低学年の部門で3連覇を成し遂げているのです。

そんな天才少年をテレビなどのメディアが放っておくわけないですよね。天才卓球少女として小さい頃から注目を集めて、「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれていた福原愛さんと同じようなオーラがあります。福原愛さんはロンドン五輪の団体で遂に念願のメダルを手にしましたが、輝空君の目標も当然、「オリンピックで一番になること」だそうです。

これからまだまだグングン伸びていくであろう松島そら君が、毎日弟や妹と一緒に食べているのが、<せのびーる>というサプリでした。卓球のトップアスリートとして活躍されていた輝空君のお父さんとお母さんが せのびーる を選んだ訳は、どこにあったのか気になりませんか?

松島輝空 君が毎日食べているサプリはコチラ↓

子供を持つ親としては、わが子がスポーツや他の才能のある分野で活躍して欲しいと思ってるハズ、どんな子育てをすれば輝空(そら)君のようになれるのか、その秘訣を探ってみましょう。

天才卓球少年 松島輝空 君 も食べてる背が伸びる サプリ せのびーる

松島輝空(そら)君のプロフィールを知りたい

少し前は卓球は中国が断然強い絶対王者で、全く歯が立たず、日本人選手はオリンピックや世界大会ではシングルスではメダルを手にすることがなかなか出来ませんでした。
それを変えたのが、リオオリンピックに出場した水谷隼(じゅん)選手(28歳)です。水谷選手はシングルスで日本人初の銅メダルに輝き、団体戦でも銀メダルと2つのメダルを手にするという快挙を成し遂げたのです。

その水谷選手が、テレビ朝日の「ビートたけしのスポーツ大将2017」に出演した時に、卓球の種目で最強キッズとして対決したのが、松島輝空君でした。そら君はハンデはありましたが、見事に水谷選手に勝利しただけでなく、同じく小学生チャンピオンの鈴木颯君(放送当時小学6年生)と組んで、ビートたけしさんやナイナイさんとも元気に対決していました。

1.これからの成長と活躍が楽しみな松島輝空君のプロフィール

名前:松島輝空(まつしまそら)
生年月日:2007年4月29日
出身:京都府
星座:牡牛座
年齢:10歳
身長:127センチ
血液型:B型
所属クラブ:田坂卓球会館
所属事務所:beacon.LAB(ビーコン・ラボ)

2.これまでの松島そら君の活躍

2014年(7歳)全農杯 平成26年度全日本選手権バンビの部優優勝
2015年(8歳)全農杯 平成27年度全日本選手権バンビの部優勝
         男子ホープスナショナルチーム入り          
2016年(9歳)全農杯 平成28年度全日本選手権カブの部優勝
         第46回後藤杯卓球選手権大会ホープスの部優勝

*バンビの部は小学2年生以下、カブの部は小学4年生以下、ホープスは小学6年生以下という風に分かれています。後藤杯卓球選手権大会では、まだ小3だけど、6年生以下に出場して優勝したということになります。
また、ナショナルチームは、弟の翔空(とあ)君も選ばれているので、大きなくくりとして、ホープス=小学生以下ということになっているようです。

3.これまでのテレビ出演

2015年5月(8歳) 朝日放送  西川きよしのおしゃべりあるき目です
2016年4月(9歳) 日本テレビ 人生が変わる1分間の深イイ話
2017年2月(9歳) テレビ朝日 ビートたけしのスポーツ大将2017
     4月     テレビ朝日 日本ソダテル検定
     5月(10歳)日本テレビ シューイチ
     7月     テレビ朝日 日本ソダテル検定(ゴールデン2時間)

松島ファミリーは生粋の卓球一家

松島家は、輝空君が長男で、4兄妹の6人家族です。お父さんもお母さんもかつて全日本で活躍した卓球選手で、しかも、お母さんのお祖父さんは全日本女子のコーチをしていたというから、生粋の卓球一家と言えるでしょう。

今年5月に放送された日本テレビの日曜朝の番組「シューイチ」で、MCの中山秀征さんが京都の伏見にある田阪卓球会館を訪ね、松島輝空君の家族に会っていました。
輝空君は学校が終わると、家に帰るのではなく、卓球クラブに帰宅(!!)して、宿題を終わらせた後、10時までみっちり練習して、家に帰ってからも家で出来る練習をこなし、夕食は11時過ぎ、就寝は0時という超ハードな卓球漬けの日々が紹介されていました。
1歳下の翔空君もバンビの部での優勝経験があり、妹の美空(みく)ちゃんもすでに京都予選3位に食い込んでいるというスーパー兄妹です。

お父さんの松島卓司さんは、田阪卓球会館でコーチをしていて、輝空君にもコーチとして厳しく檄(げき)を飛ばすこともありますが、試合や練習で気づいたことを書く卓球ノートに、毎日きちんと返事を書いて、次の日渡しています。いわば、この交換ノートでお互いの気持ちを伝えあっているのです。
お母さんの松島由美さんは、お祖父さんとその兄弟、由美さんのご両親、由美さんのお姉さんも卓球選手という華麗なサラブレットのような家系で、そのDNAは子供たちにもきっと受け継がれているでしょう。由美さんは卓司さんが厳しくしている時は、裏方に回って、食事や健康管理などに気を配っているそうです。

<<健康管理のために、そら君が食べている「せのびーる」はコチラから>>

家族みんなで、子供たちとオリンピックと言う夢をかなえたい

テレビ朝日の「日本ソダテル検定」では、武者修行のための台湾遠征に同行してる所が紹介されていました。
台湾でも台湾を代表するトップアスリートとあえて戦わせて、ストレート負けしたのですが、お父さんの卓司さんはあえて負ける試合を体験させたのです。悔しい思い、挫折を知るという経験を通して、学ばせようと考えたと言います。輝空君は試合に負けた直後、どうして負けたのか、次はどうすれば良いのかなど反省点を卓球ノートに書きこんでいました。小さいながらに、お父さんの教えたかったことをしっかり受け止めているのは、流石トップを目指す選手だと思いました。

お父さん自身もオリンピックを目指していましたが、あと一歩叶わなかったみたいですが、子供に自分の果たせなかったオリンピックの夢を負わせたい訳ではありません。
松島家にとって、「家族は人生の全て」であり「家族がひとつになって、ひとつの夢(オリンピック)に向かって戦う」ことが大切なのだそうです。
いつもはとても仲良しの家族で、卓球についてだけは厳しくするというような緩急をわきまえていて、楽しみながらも目標を定めているのですね。
松島そら君もインタビューに答えて、「オリンピックに出て、金メダルをとる」と真っすぐに宣言していました。

松島輝空 君兄妹が食べている サプリ せのびーる 、お父さんが選んだわけは?

松島家では、次女の愛空(あいら)ちゃんはちょっとまだ早いかもですが、上の3兄弟の輝空君・翔空君・美空ちゃんは、3年前から「せのびーる」をずっと続けているそうです。
お父さんも最初はお試しで注文したそうです。「せのびーる」には、1週間分送料無料のお試しが出来るので、気軽に試せるのは良いですよね。
やっぱり最初は、子供たちの身長が伸びるように始めた「せのびーる」でしたが、健康面でも役立っていることに気づいたと言います。子供たち全員が風邪をひいたり、体調不良になることが少なくなって、どうしても練習を休まなければならないことが減り、厳しい練習にも耐えられる強さが出て来ました。また卓球選手には有利な身長も、輝空くんは徐々に伸びてきたそうです。

兄妹そろってオリンピック出場という夢のためにも、「せのびーるは欠かせません」と卓司さんは言います。また、基本的には就寝前に、牛乳といっしょに食べることが習慣になっていますが、タブレット状で必要な分だけ携帯すればよいので、大会や遠征の時にも持っていけるのが便利な点だそうです。

どうやら、「せのびーる」はそら君たちにとって、毎日元気で練習するための必須アイテムになっているようですね。
松島そら君はまだ10歳、これから数年間が本格的な成長期のピークに入っていきます。その時の為に、しっかり骨を作っておくことで、順調な成長が望めると思います。また、「せのびーる」には成長ホルモンの分泌を促すだけではなく、自己免疫力を高めてくれる栄養素も入っているので、病気や怪我に負けない丈夫な体を作れます。いろいろなスポーツで頑張りたい子供たちにとって貴重なサプリメントと言えるかもしれません。

せのびーるの詳しい情報は、関連記事から⇒せのびーる情報へ せのびーる情報へ

「せのびーる」が子供の成長を応援出来るスペシャルな成分とは

では、どうして「せのびーる」が子供たちの成長を応援出来るサプリなのでしょうか?
それは、せのびーるには子供の成長を応援出来るスペシャルな成分が入っているからです。

<<せのびーるのスペシャル成分表>>
1.カルシウム+ビタミンD
一日の中でどうしても足りない分を補強してくれる成分カルシウムとビタミンDは、セットで摂ることが大切。カルシウムの吸収率がグンとアップします。
2.アルギニン
骨を作り、身長を伸ばすアルギニンですが、アルギニンだけをたくさん摂っても身長は伸びません。適量のアルギニンによって、成長ホルモンの分泌が促されます。
3.RBS(米ぬか多糖体)
天然由来の米ぬかから特別な製法で抽出されたRBS(米ぬか多糖体)は、免疫力を高めることで、自然に自己防衛出来る丈夫な体を作ります。

RBS(米ぬか多糖体)に加え、ビタミン7種類(ビタミンDなど)・ミネラル4種類(カルシウムや鉄分など)・アミノ酸4種類(アルギニンなど)の計16種類の栄養素が、バランスよく摂れてしまうのが、「せのびーる」のスペシャル成分の中身です。
子供は大人と違って、必要な栄養だけをいっぱい摂れば効果があるというような考え方は出来ません。過多になり過ぎないようにバランスよく摂ることで、成長に良い刺激が与えられるのです。
「せのびーる」は一日に足りない分を補うことを目的としていて、子供の時期にたくさん必要だけど、日本人には根本的に足りていないと言われているカルシウムの吸収を十分にしてくれるのです。

また、脳の成長・発達を助けてくれる成分もたくさん含まれているので、運動だけでなく総合的に子供の成長を助けてくれるサプリと言えるでしょう。
一日にタブレット2個を食べたり、飲んだりするだけなのも、続けやすいメリットになります。子供は飽きっぽいですから、飽きずにずっと続けられるサプリが本当に効くサプリなのだと思います。

松島輝空君も3年以上続けて「せのびーる」を愛用しているように、卓球やスポーツと同じで続けていくことが未来に大きく羽ばたくための近道になるのでは無いでしょうか?
もっと背が伸びるように、好きなことで才能を伸ばしていけるように、健康で元気に育ってくれようにと、子供を持つお父さん、お母さんは誰でも願っていると思います。忙しい毎日の中で、子供の成長をヘルプして、アップしてくれる「せのびーる」をそら君のお父さんのようにお試ししてみるのも、良いキッカケになるかも知れませんね。


天才卓球少年松島輝空君が、オリンピックでたくさん輝けるように、これからもいっぱい応援していきたいですね。

せのびーるの公式サイトはコチラから↓

サイトTOP戻る サイトTOP戻る