知っているようで知らないビタミンのヒミツを大解剖

ビタミンという言葉は誰でも知っているし、普通に使っていて、ビタミンCやAといろいろなビタミンがあることも良く知っていますよね。

ところが、ビタミンには私たちが知っているようで知らないヒミツがたくさんあったのです。

ビタミンのヒミツとせのびーる

たとえば、乳酸菌が乳酸を持った菌の総称で、乳酸菌という菌はいないのと同じように、ビタミンもたくさんのビタミンの総称です。

しかも、生物の生存と生育に必要とされる栄養素の中で、炭水化物・タンパク質・脂質除いた有機化合物の総称でもあります。

せのびーる公式へ
せのびーる公式へ↑

対する無機物の総称がミネラルです。
化学的に見ると、地球上に存在する元素118種類の内、4大元素炭素・酸素・水素・窒素以外が全部ミネラルになります。

ビタミンにも、知られざる意外な正体があるのでしょうか?

日本人にはちょっと悲しいビタミン発見の歴史とは?

(注*博士のイメージです)
(注*博士のイメージです)

実は世界で最初にビタミンを発見したのは、日本人だったという驚きの事実を知っていますか?

1911年に鈴木梅太郎博士が米ぬかからビタミンB1を発見して「オリザニン」という名前をつけたのですが、日本語の論文で発表したため、世界的に認められませんでした。

翌年に、ポーランドのフンク博士が発見して名付けたビタミンが世界的に認知され、今に至っているわけです。
ビタミンVITAMINのVITAがラテン語の生命から名づけられたことからもわかるように、生命と密接な関係のある栄養なのです。

これはこれでステキな名前だと思いますが、もし、鈴木博士が英語で世界に発表していたら、オリザニンB1とか、オリザニンAとか呼んでいたかも知れないと考えると、日本人的には残念な歴史になってしまったような気もしますね。

更に、悲しい事実として、ビタミンB1という名前です。最初に発見されたのに、英語的にどうして最初のAじゃないの?

その理由は。。。

脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンがある

ビタミンとせのびーる

ビタミンには、脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンがあるからなのです。

最初に発見されたのはビタミンB1でしたが、その後次々と新しいビタミンが発見されて、油脂やアルコールで溶ける性質のものを脂溶性ビタミン、水に溶けやすいものを水溶性ビタミンとし、後から発見された脂溶性の方をビタミンAと決めたのです。

その後、人に不可欠なビタミンは全部で、13種類発見されました。

脂溶性ビタミンは、ビタミンA・D・E・Kの4種類。
細胞の老化を防いで、体の働きを助けてくれます。

水溶性ビタミンは、8種類のビタミンB群とC。
B群は主に酵素の働きを活性化させて、体に良いサポートをしてくれます。Cはコラーゲンの生成に深くかかわって、血管や歯を健康にするとともに、コレステロールを代謝してくれます。

最初に発見されたのに、Bになってしまったりとなんだかついてない気もしますが、B群も体にとって必要不可欠な栄養です。

ビタミン不足になると、何が起こる?

vtmin1

ビタミンは、3大栄養素の脂質、糖質、タンパク質の働きを助けるという重大任務を担っています。

摂る量自体は微量で良いのですが、不足すると病気に直結してしまうこともあるので、是非きちんと摂っておきたい栄養素です。

ビタミンは体の中では作れないので、食べ物などで外から摂る必要があります。
しかし、水溶性ビタミンは大量摂取する分には、余分な分は排出されるので問題は無いのですが、料理の仕方によってははすぐ壊れてしまうという問題があります。

一方、脂溶性ビタミンは、過剰摂取すると体内に蓄積されるので、注意が必要です。

ビタミン欠乏症になると、壊血(かいけつ)症や脚気(かっけ)やくる病や悪性貧血になったり、疲労や倦怠感を感じることが多くなります。肌荒れや骨粗しょう症の危険も増します。

せのびーるは、ビタミンもたくさんのサプリ

毎日の食事で、ビタミンを必要な分だけ摂れたら一番なのですが、加工食品やファストフードをよく食べることで、ビタミンが不足している傾向が強いというデータもあります。

特に、ビタミンB群であるビタミンB1、B2、ナイアシンB6,B12、葉酸、パントテン酸、ビオチンはいずれかが欠けても効果的に機能できません。バランスよくビタミンを摂取することが大切です。

毎日の食事管理だけではどうしても心配な時は、子供の成長を応援してくれるサプリせのびーるもおススメです。

せのびーるは、カルシウムとビタミンDで最強タッグを組んでるだけではなく、ビタミンB群もしっかり摂れるのです。

ビタミンの知っているようで知らないヒミツを知ったら、子供が毎日ビタミンをバランスよく摂れているかちょっと気になって来たかも知れませんね。

お手軽な期間限定の500円モニターをせのびーるでは募集しているみたいですよ。

せのびーる公式はコチラ↑
せのびーる500円モニターコチラ↑