身体的な成長期がピークを迎える時、同時に思春期の真っただ中でもあります。
子供から大人への過渡期のはざまで揺れ動く思春期の子供とどう向き合い、どう接すれば良いでしょうか?

せのびーる公式へ
せのびーる500円モニター↑

思春期にイジメに合った体験談から

思春期とせのびーる

ウチは上が女の子、二つ下が男の子で、中学に入った時には中3と中1でした。
長女の方は目に見えて反抗期という感じは無かったですが、親に対する目線がクールになった所はありましたね。
でも、恋愛話も出来るようになり女同士の会話が増えたのは、うれしくもあり、ちょっと寂しくもありでした。

下の長男は、実はちょっとこじれました。
入学してすぐ同じクラスになった男子のグループから、嫌がらせやイジメを受けたようです。持ち物を隠したり、言葉がメインでしたが、長男が朝起きるのが遅くなっていったのもこの頃でした。
親にはなかなか話してくれませんでしたが、長女がクッションになっていろいろ相談に乗ったり、話を聞いてくれました。

思春期の子供は、真っ向から向き合おうとしても、返って反発されることも多いです。
でも、イジメだけでなく、引きこもりやウツなどの深刻な問題に気づかず、子供のSOSを見逃してしまう訳にはいきません。

思春期のベストな接し方は?

心も体も、大人になるための成長を続けている時期であり、アンバランスで、不安定です。
干渉しすぎると嫌われ、反発が激しくなってしまう場合もありますね。
では、ベストな接し方はあるのでしょうか?

ijime

1.親の価値観を押し付けない

「~しなさい」とか「~でなければならない」という親の価値観を頭ごなしに押し付けないこと。
自立していこうとしている子どもに対して、距離を置いて見守る態度も必要です。

2.子供は思春期・反抗期があって当たり前

鳥のヒナが卵の殻を自分で割って外に出るように、通過儀礼として、通らななければならない時期だと割り切りましょう。
いずれ嵐は通り過ぎます。子供の力を信じて、待ちましょう。

3.反抗できないいい子にしてしまうのはNG

子供が不安を表に出せず、いい子として押さえつけられてしまうと、表面上は反抗期の無かったいい子に見えても、歪は生じます。
また、大人になって一人で生きて行かなければならなくなった時に困ることになるでしょう。

4.いつでも話せる、話を聞くスタンスを作っておく

子供が話したい、聞いてほしいと思う時が来るまで待ち、最後に親が後ろにいつでもいることを心の底で信じているから、子供は思春期の階段を迷いながらも昇っていくことが出来ます。

親としてはかなり歯がゆい時期ですが、子供をある程度放任し、任せつつも、最後に信じてあげることが、ベストな接し方と言えるのではないでしょうか?

体験談その後のエピソード

173-109_350a

長男を率先してイジメていたのは、Y君という男の子でしたが、長男があまり相手にせずスルーしていたのが良かったのか、面白味が無いと思ってくれたようで数か月でイジメは無くなっていったようです。
私も本当にダメだと思った時は、しっかり対処する心づもりでいましたが、長男にはちゃんと仲の良いわかってくれる友達が数人いて、頼りになる長女もいてくれたので、大丈夫と信じていました。
その後、Y君のママとたまたまPTAの帰りに一緒になって、Y君ママからY君が悪いグループに誘われて断れずに困っていると相談されました。
Y君のママにはY君は優柔不断な流されやすい子に映ってるのかとちょっと驚きました。
家に帰って、さり気なく長男にその話をしてみたら。。。

「Yのおぼっちゃまは、悪ガキだからね」

と、笑って答えたのです。
あ、本当に乗り越えたんだと、この時実感しました。まだまだ思春期の途上ですが、長男がほんの少し大人に見えた瞬間でもありました。

思春期も乗り越えさせてくれるせのびーる

長男の中1の前半はガタガタしていましたが、他の子と比べて身長がなかなか伸びなくて、小さい方でした。髪も長めだったので、女の子と間違われることもあるくらい華奢でした。
親としては、見守るだけではやはり心もとなく感じて、せめて身長が伸びたらと思い、せのびーるを始めました。
1年が過ぎた今、身長も8cmくらい伸びて、ちょっとたくましくなった感じです。成長期なので、全部せのびーるのおかげでは無いでしょうが、あまりイライラしたところが無くなり、考え方もしっかりしてきたようです。

思春期や反抗期に何かしてあげたいけど、見守るだけで何もできない、そんな時にせのびーるでちょっとだけお手伝い出来たら、親も安心かなと思ったりしています。

せのびーる公式はコチラ↑
せのびーる公式はコチラ↑