最近は、子育てに積極的に参加する男性(夫)が増えて持てはやされ、イクメンなんて呼ばれるようになりましたね。
育児休暇を男性も堂々ととれるようになりつつあるのは、とても良いことだと思いますが、でも、なんだか不公平な気もします。
女性は育児をするのが当然という考えが根強くあるからこそ、育児に参加する男性は偉いとみられているのです。

「それでもいいわよ。ウチの旦那なんかイクメンの真逆をいってるわよ。子供の面倒なんていくら頼んでも全然やってくれない」

というママさんも、残念ながら実はかなり多いと思います。

忙しい仕事の合間を縫って、子供をかわいがるだけでなく、家事にも参加して、奥さんをとても大事にしてくれて、ずっとラブラブ。。。なんて理想的な家庭の話を聞くにつけ、「それに比べて、ウチのダメダメ旦那ときたら」と、冷めた目で眺めて、ため息が出ることはありませんか?
けれど、ウチの夫は全然イクメンじゃない、仕方ないって匙を簡単に投げてしまうのは、早急過ぎかもしれません。

子育ては親育ての期間と考えて

女性は10ヶ月間お腹の中の子供の成長を体感できて、産むことの苦しみと喜びを通して、母となる準備をし、母性を育むことが出来ます。
しかし、男性は生まれて来た子供が自分の子供であると頭では認識していても、そこからすぐに父性が湧き上がったり、父になった自覚が出来ず、戸惑うケースも多くあるでしょう。
ただ出産という一大イベントの中で、その戸惑いはあまり目立たず、見過ごされ、ふと気づいた時には、全然イクメンじゃないパパになってるのです。

子育ては親育て

子育て、特に幼少期の育児は、同時に親育ての期間でもあると是非考えてみてください。
子供が生まれたから、即親になるのではなく、子供を育てていく中で、親になっていくのです。

実際、私の夫も、最初の子供長男が生まれた時は、イクメンとは程遠いところにいました。
夫は下に弟妹がいたので、自分の子供も「かなり年の離れた弟が出来た」くらいの感覚だったと後から聞きました。
最初の頃は可愛いと思っているのかさえ謎でしたが、今では「超」はつかないかも知れないけど、「それなり」のイクメンに育ってくれたように思います。

夫にイクメンになってほしいと思ったら、新しい家族の形を作り上げていく上での努力もまた必要になると思います。
「大変な子育ての上に、夫(父親)育てなんてしているヒマないわ」と思われるかも知れませんが、実は、その努力の一番の秘訣は、妻側が努力をしすぎないことなんです。

イクメンパパになってもらうための10の魔法の言葉をちょっと意識してみてください。

イクメンパパを作る10の魔法の言葉とは

最初の子育ては、何もわからないところから始まって、本当に大変です。ですが、もし、夫もあまり頼りにならないからと一人で育児を頑張ってしまい、ふと我に返って振り返った時に、イクメンとは似ても似つかない夫がゴロゴロ横たわっているだけだったとしたら。。。

これはかなり嫌ですよね。

そうならない為には、どうすればよいのでしょうか?

1.この子、あんまり私に似ていないかも?

生まれた子供がどっちに似ているかは、よく話題になりますね。
言葉は違ってても良いですが、母親の自分ではなく、父親のあなたに似ていると言われたら、「そうかな?」って意識するようになります。
子供との相似を意識させることで、親近感も増すでしょうし、あなたとの子供だから可愛い、嬉しいと伝えましょう。

2.私ひとりだけじゃ何も出来ない

思いっきり弱音を吐いてみましょう。
育児もして、家事もしてとひとりで頑張りすぎてしまうと疲れてしまいますし、夫にも自分がいなくても出来ると刷り込みをしてしまう危険性があります。
一人ではとても無理だと、言葉だけでなく、態度で伝えることが大事です。時には委ねて、任せてみることで責任感も出てくるでしょう。

3.ちょっとだけお願いしていい?

長い時間でもなく、30分とか時間を指定しないで、「ほんのちょっとだけ」お願いしてみましょう。
最初は本当に短い時間席を外す時に、ちょっとみててもらうだけでもいいと思います。帰ってみて、たとえ何もしていてくれなくても、大げさにお礼を言ってみましょう。次に頼む時の布石になります。ちょっとなら手伝ってもいいなという雰囲気を作っていきます。

4.すごい上手だね、才能あるよ。

ikumen01

子供と同じですが、ほめて育てることはイクメンを育てるのでも同じです。
ミルクをあげてくれた、おむつを替えてくれた、お昼を作ってくれたなど、小さな出来事に対して、まず最初の一言はほめましょう。
もしそれが初めてしてくれたことなら、大げさだと思うくらい感激してほめてみましょう。
せっかくしたのに、文句を言われるより、ずっとまたやる気も出ます。まずはほめてください。それから、さり気なく「こうしたらもっといいかも」とアドバイスすることも忘れずに。

5.たまには二人っきりでデートしたいな

359961

実現は難しくてもいいのです。子供を挟んだ父親母親という構図ではなく、二人だけの時間を大切にしたいと思っていることを伝えましょう。
もし、デートが出来たら、まず子供の話題はなるべく出さないように気をつけ、お気に入りの映画や場所など話題は何でも良いからたくさん話をしましょう。会話のキャッチボールを楽しめる関係をしっかり作っておけば、普段の子供の話題にも耳を傾けてくれるようになります。

6.名前や愛称で呼ぶ

子供が出来るとどうしても、パパママやお父さんお母さんという呼称に変わってしまいがちですが、あえて子供の前でも名前や愛称で呼びあってみてください。
子供にとっては親ですが、その前にちゃんと名前を持った個人であることを意識できます。また、子供が成長し大人になった時に、親と子という血縁関係だけでなく、人間同士として長く付き合える関係の礎を作る元になるかもしれませんね。

7.〇〇(子供の名前)は、パパの方が好きみたい

12012146

子供をダシにして少し持ち上げてみましょう。「私の方が毎日面倒をみてるのに、悔しいなぁ」なんて言えば、絶対悪い気はしません。
「帰って来たのがわかるとニコニコするのよ」でも「パパと一緒にお風呂入るの楽しみにしていた」でも何でもいいのです。
子供はパパが大好きだと信じてくれるまで伝え続けましょう。
最初は面倒がっていた子供の相手も好かれていると思えば、次第にしてくれるようになります。

8.・・・・・・(グッと我慢)

休みの日にもただゴロゴロしていたり、寝まくっていたり、好きなゲームを延々やっていたりと、文句も一つや二つどころではなく言いたくなりますよね。
でも、ココはグッと我慢してください。
子供の前で、絶対に父親の悪口や文句を言わない。
たとえ、言葉がまだわからなくても、感じてしまうこともあります。
その時はわからなくても、子供が大きくなっても心の傷として残ってしまうこともあるかもしれません。否定的な言葉より、肯定的な言葉の方が建設的であり、先に進むことが出来ます。

9.他所は他所、ウチはウチ

そう呪文のように、自分に言い聞かせてみましょう。
隣の芝生は青く見えます。それなのに、ウチは理想的なイクメンなんて夢のまた夢。。。
けれど、実は隣の芝生の人たちがアナタたちを羨ましがっていることだってあり得ます。
他と比べると焦りも出てしまうので逆効果になってしまうこともあります。ゆっくりのペースでも進むことを目指しましょう。

10.ありがとう

最後に、一番の最高に効く魔法の言葉があります。

「ありがとう」です。

とても小さなことから、大きなことまで、いつも「ありがとう」と笑顔で言ってください。

「ありがとう。アナタがいてくれて助かったわ」でも「~をしてくれて、ありがとう」と、ありがとうと言える機会があったらどんどん言いましょう。

2798627

ある意味、イクメン予備軍の夫たちは、妻であり母となったアナタから、認められることを待っているとも言えます。
最初は子供を二人育てるくらいのつもりで、頑張り過ぎず、頼りになってくれるイクメンパパを育ててくださいね。

ちなみに、ウチの全くイクメンではなかった夫ですが、長男の時に魔法の言葉を唱えながら頑張ったのが良かったのか、下の子長女が生まれた時には、完全なイクメンに変身していました。
二人目の妊娠中に私の体調がかなり悪かったこともあって、結婚前は料理なんてしたことも無かったそうなのですが、とても上手になり、休みの日には進んで手料理をふるまってくれたりもします。
今では、「子供に良いサプリもあるんだね」なんて自主的に探してきてくれて、長男の誕生日にせのびーるの定期購入を発表なんてサプライズプレゼントをしてくれるようにまでなりました。

子供と一緒に親も育つ。
焦らずに、じっくりと子育て&イクメンパパ育てをがんばっていきたいですね。

せのびーる公式