最近のお子さんは偏食の子がものすごく多いと感じます。

アレルギーを持っている子が増えて、給食で以前のように残さず食べるという教育が出来なくなったことにも、

一因があるのではと個人的に思っています。

給食でバランスよく食べることを学ぶ機会が減ったといっても良いかもしれません。

egao

体験談として、ウチの長男の幼稚園を選ぶ時に、重視したのは給食があることでした。

長男は好き嫌い無いように育ててはいましたが、集団生活の中でも早い時期から

栄養面でバランスの良い食生活をさせてあげたいと思っていました。

幸い近くに給食のある幼稚園を見つけることが出来て、

親は楽をさせてもらうと同時に食育にも良い影響を与えてもらいました。

 

偏食は、骨の成長を阻害する

長男が高校に入ってできた友達のSくんは

高1でヒョウロヒョロと背が高くて、175センチを超えていました。

その時、長男は160センチくらいだったのですが

Sくんは、物凄い偏食で、野菜も魚介類もほとんど食べないという子でした。

なのに、背は高いので、ちょっと理不尽な感もあったのですが

なんと過去3回骨を折っているというのです。

つまり、背は高くても、骨は弱かったのです。

S君に顕著なように、ただ背が高いだけではダメなのです。

バランスの良い栄養を摂ることで、健康に背が伸びる

ただ子供の背が伸びただけでは、ダメ。栄養の偏りがどこかでひずみになって出てくることもあります。

骨を成長させる栄養素だけではなく、骨を強くするカルシウム、そのカルシウムをサポートする様々な栄養素が

オールスターでそろってこそ、子供の理想的な成長が望めます。

背が伸びることだけが特化されたサプリメントではなく

オールラウンドで活躍できる子供用サプリメントを選んであげたいですね。

偏食を直すのは長い時間がかかると思いますが、それを補うサプリメントがあれば、頼もしいと思います。

せのびーるは、成長期をオールラウンドにカバーしてくれるサプリです。

現在、500円モニターに参加も出来るので、この機会にお試しで始めてみるのもお子さんのより良い一歩になるかもしれません。

 

500円モニターはコチラから